記事公開日

ステージ昇降ユニット(フォークリフト・エレベーター)

タミヤの楽しい工作シリーズを使用して、フォークリフトやエレベーターのようなステージが昇降するユニットを作ってみました。

使用パーツ

仕組み

ラック(横に長く直線状に歯が切られた板)とピニオン(丸い小さな歯車)を使って、モーターの回転運動を直線運動に変えています。

ラック(横に長く直線状に歯が切られた板)とピニオン(丸い小さな歯車)

ラックの内側をギヤボックスで挟みこむことで、レールのように軸を固定し、動きを安定させています。

※ボルトはきつく締めると動きが悪くなるので、軽く止めているだけです。

ラックの内側をギヤボックスで挟みこむことで、レールのように軸を固定し、動きを安定

斜め後ろに伸びた2本のアームは補強の為です。

この補強がないと、アームが外側に反ってしまい、歯車が嚙み合わないことがあります。

補強するための2本のアーム

パワーは結構あり、200g以上の物を持ち上げることができます。

スマホをステージに乗せて昇降

ただし、乾電池を2個使用して3Vでモーターを可動させ、ギヤボックスのギヤ比は最もトルク力のある「661.2:1」のローギヤに設定しています。

タミヤ 楽しい工作シリーズ No.189 ミニモーター低速ギヤボックス(4速)のギア比設定表
この記事のURLをコピー

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

関連情報

運営者プロフィール
コダマ

職業はIT系フリーランス。過去、電子配線業務の経験が10年ある為、はんだづけも得意です。宮崎県在住、30代・2児の父親。

プロが教える!イチからわかるハンダ付けのコツ(工学社)の著者です。

カテゴリー