PICマイコンを使ったスマートフォンアプリや電子工作を紹介

スマホ・タブレット(Android)で電子工作

環境設定

「スタータキット for Android PIC24F」が認識しない・動かない時は?

更新日:

DSC_0007

マイクロチップ スタータキット for Android PIC24F ver
2013年10月に秋月電子で購入。

先日、ようやく手を付けようと思い立ち、繋いで見るが反応しない!
買った時はちゃんと動いてたのに…
どうやら、スマホのAndroidバージョンが上がったせいで、
スターターキットボードを正常に認識しなくなったようだ。
これを動かすには、ボードのファームウェアバージョンを上げる必要があります。

■手順1

PIC(スターターキット)に書き込む為のソフト「MPLABR」をダウンロード。
2014年3月現在の最新版は、Windows (x86/x64) MPLABR X IDE v1.80
http://www.microchip.com/pagehandler/ja-jp/family/mplabx/home.html?tab=t2
ダウンロード後、全てOKを選択し、インストール。

MPLABダウンロードページ

■手順2

同じページから、PIC24用のコンパイラをダウンロード。
2014年3月現在の最新版は、MPLABR XC16コンパイラv1.21
http://www.microchip.com/pagehandler/ja-jp/family/mplabx/home.html?tab=t2
ダウンロード後、全てOKを選択し、インストール。

XC16コンパイラダウンロードページ

■手順3

ファームウェアのダウンロード。
ページ下部、Legacy MLAタブをクリックして、
「v2013-06-15 Microchip Libraries for Applications」を選択。
http://www.microchip.com/pagehandler/ja-jp/devtools/mla/
ダウンロード後、全てOKを選択し、インストール。

MLAダウンロードページ

■手順4

・Pickit3をパソコンに接続
Pickit3とパソコンを接続

・MPLABXを起動。
MPLABXアイコン

・ファームウェアプログラムを開く ↓
[file] - [open project] - [C:\microchip_solutions_v2013-06-15\Android Accessories\Basic Communication Demo - OpenAccessory Framework\Firmware\MPLAB.X]

ファームウェアデータの読み込み

・ビルド&書き込みを行う ↓
[Run] - [Run Project(Basic Accessory Demo)]

Androidデモプログラムのビルド&書き込み

build完了後に、
「 … that contains spaces or odd characters in its name or its path.」
のようなエラーがたくさん出てくるが、動作上問題ないらしいのでスルーでOK!

 

Completeと表示されたら、終了。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-環境設定

Copyright© スマホ・タブレット(Android)で電子工作 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.