最終更新日
記事公開日

PICのプログラムは「10進数」で書いても良いの?16進数・2進数じゃなきゃダメ?

PICを動かすためのプログラム

僕のようにパソコン上でだけプログラムをしてきた人にとって、ネット上で公開されているPICのソースコードって、かなり読みにくいんですよね。

その理由は、数値に10進数ではなく、16進数や10進数が使われているから。

例えば、「255」という数字。

2進数では、「0b11111111」

16進数では、「0xFF」

という風に表記します。

「1024」の場合なら、

2進数では、「0b10000000000」

16進数では、「0x400」

となります。

それぞれ頭文字に、2進数なら「0b」、16進数なら「0x」という数字を付けて見分けるようになっています。

しかし、これがなかなか馴染めない。

「わざわざ、2進数とか16進数で書くの?10進数で書いたらダメなの?」

と思ったわけです。

結論を言うと、10進数で書いても問題ありません。

きちんとプログラムは動きます。

わざわざ説明するまでもない話かもしれませんが、最初の頃、ずっと疑問だったので書いてみました。

この記事のURLをコピー

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

関連情報

運営者プロフィール
コダマ

職業はIT系フリーランス。過去、電子配線業務の経験が10年ある為、はんだづけも得意です。宮崎県在住、30代・2児の父親。