最終更新日
記事公開日

Arduino IDEで「シリアルポートが選択できない」「USBを認識しないとき」はドライバをインストールしよう

Arduino IDEでシリアルポートがグレーアウトした状態

Arduino IDEのツール内にある『シリアルポート』という項目がグレーになってて選択できない。

マイコンボードに書き込みボタンを押すと、「シリアルポートが選択されていません」とエラーが表示される。

って方、もしかして1,000円くらいの中国版Arduino使ってませんか?

Arduino Uno R3

実は、『純正品のArduino』と違い、値段の安い『廉価版/互換品Arduino』にはUSB通信するためのチップが違うものがあります。

  • 純正ArduinoのUSBチップ ⇒ ATmega16U2
  • 廉価版ArduinoのUSBチップ ⇒ ch340

もし、ch340のUSBチップを搭載した廉価版Arduinoであれば、パソコンへドライバーをインストールする作業が必要です。

ch340用ドライバのインストール手順

以下のページにて、ドライバーが配布してあります(※CH341SER.EXEと見出しに書いてありますが、ch340にも対応しています)

【Windows版】
http://www.wch.cn/downloads/CH341SER_ZIP.html

【その他のOSはコチラから選択】
http://www.wch.cn/download/CH341SER_EXE.html

ch340用ドライバのダウンロードページ

「下载(ダウンロード)」をクリックすると、ダウンロードが始まりす。

あまり中国語のページからソフトをダウンロードする機会はないと思うので、心配になるかもしれませんが大丈夫です。ご安心を。

「下载(ダウンロード)」をクリックでダウンロード開始

ダウンロードしたzipファイルを解凍すると、中に数個のファイルが入っています。

その中から「SETUP.EXE」をダブルクリックしてください。

「SETUP.EXE」をダブルクリック

『INSTALL』ボタンをクリックし、インストールを完了させます。

『INSTALL』ボタンをクリックし、インストールを完了

Arduino IDEを開くと、もう選択できるようなっているはずです。

Arduino IDEでシリアルポートの選択可能に

もし、ドライバーのインストールが成功したのに、シリアルポートがまだ選択できない場合は、

  • Arduino IDEの再起動
  • USBケーブルの抜き抜き差し
  • パソコンの再起動

以上をやってみてください。

原因発覚の経緯

今回、Arduinoのちょっとした使い道を思いついたんです。

そこで、数ヵ月前に購入した『Arduino Uno R3』を物置から引っ張りだしてきたわけですが・・・なぜか認識しない。

よく見たら、シリアルポートの項目がグレーアウトしていました。

デバイスマネージャーを見てみたら、本来は『ポート(COMとLPT)』のところに認識されるはずのデバイスが表示されていない。

どうやら『ほかのデバイス』のところに認識されてしまっているもよう・・・

「新品なんだけどなー?もしかして不良品?」

そう一瞬思ったものの、『ch340タイプ』のArduinoだったことをすっかり忘れてました。

購入したショップの商品ページにもしっかり注意書きがありました↓

Arduino Uno R3(Revision 3)と互換の中国製ボードです本体のみの発送となります。説明書、ケーブルや外箱はありません。互換商品ですが、通信なども純正と違い互換チップを使用しております。ch340はwindows 8以降は認識しますが、それ以前はドライバが必要です。詳細は「ch340 インストール」でインターネット検索ください。掲載写真3枚目は、windows 10 デバイスマネージャーでの認識されている写真です。

Arduino UNO R3 アルディーノ MEGA328P 互換 CH340 :nxgfjjhyvk:文化雑貨倉中屋 – 通販 – Yahoo!ショッピング

ということで、ドライバーをインストールしたところ、無事、書き込みが成功しました。

この記事のURLをコピー

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

関連情報